ひよっこ心理カウンセラーのブログです。 こころの健康のためのお手伝いが出来たら幸いです。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
出来ることを粛々とやる
2011-09-02 Fri 21:02
先日、ある講演会にいきました。

「子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク」 の中手さんのお話です。聞きに行きたいとずっと思っていたのです。

福島でどんなことが起こっていたのか、今はどんな状況で生活していらっしゃるのか、どんなことを私たちがサポートすべきなのか、そういうことを直接確かめようと思っていたからです。

私が参加しているボランティアでも、もちろん福島の方に向けての活動も行っているのですが、もっと適切な形で出来るんじゃないかと思い、そのためにも。



まずちょっと驚いたのが、福島県外の人たちで、中手さんのお話を聞いて笑った人がいたこと。面白い場面でも笑わせる場面でもありませんでした。

(福島県のアドバイザーを降任させられた長崎大学の山下教授が、「笑っていればガンにならない」、「30ミリや40ミリなんて大丈夫。100ミリになったら心配しなさい」などと言ったのだという話の中でした)

もちろん、笑った人に悪意はまったくないことはすぐわかりました。
でも、中手さんも「笑いごとじゃないんです」と即座に言われましたが、こういうところで、福島の方々に疎外感や失望感を抱かせてしまうんだと思います。


私たちも今は、山下教授の話を嘘だとすぐにわかるけれど、福島の方々はずっと、とんでもない恐怖の最中にいらしたのですから、そりゃ信じると思います。
山下教授の言ったことや、政府が言ったことを信じていたのだと思います。


私も先々週まで、被災地からいらした方と接していましたので、自分の態度はどうだったろうかと襟を正す思いでした。



ところで、中手さんは福島市の方だそうです。奥様とお子さんは西へ移ったそうです。
関東でも東北でも、福島市と同じぐらい汚染されているところはあります。
放射能汚染は、決して福島県だけの話ではないです。
私の住む神奈川でも、高いなと思う数値のところもありました。


ガイガーカウンタを持ってる方が測ってくれているサイトがあります、ご自分の地域の参考になさってください。

測って!ガイガー


(個人的には、空間線量に関してはよっぽどの値でなければ、そこまで神経質になる時期ではないと思っています。ガイガーカウンタはあくまで簡易測定器で、ものによってかなり幅もあるそうです。
今後ずっと続くのは内部被曝の方であり且つ重要ですので、空間線量はあくまで参考値程度にと私は思います。
ただ、どこがどの程度の汚染なのか知っていることは、様々な点で、自分で判断する材料にはなると思います。)




話は戻って、「子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク」では、サテライト型の避難の受け入れを全国に求めています。
子どもたちを集団で避難させるというものです。
各都道府県、市区町村への働きかけ、私たちでも出来るサポートです。

子どもたちの集団疎開を求めるオンライン署名などもあります。(9/5追記)

ふくしま 集団疎開


避難を希望した人たちを国が責任を持って支える体制も、中手さんたちは要求しています。明らかに危険な場所なのに、国の支援がないから避難できない人がたくさんいるのです。
こういったことも、私たちも声をあげてサポートできると思います。


また、「みんなで決めよう『原発』国民投票」などへの署名も、私たちにも出来る意思表示です。


脱原発か、原発推進かの署名ではありません。国民投票という制度を日本でも導入することによって、国民自身が、国の方向を決めることが出来るのです。そのための署名です。


菅さんが辞めて、原発を止められる首相がいなくなりました。菅さんは原発利権に無関係だったし、事実として浜岡をとめることも出来た人でした。
もんじゅを止めると言ったすぐあとに辞任なので、とうとう潰されたんだなと私は思います。

国民が主導権を握るために、国民投票という制度はあらゆる点で採用させるべきだと私は思います。


もんじゅは電力会社ではなく国の管轄なので、税金が使われています。
これまでにかかった国費2.4兆円、1日の維持費は5500万円です。発電実績もなく事故ばかり起こし、今後も本格稼働の見込みすらないけど、毎日5500万の税金を投入。繰り返しますが国民の税金です。



それから、国は大規模デモを恐れているという側面があるのだそうです。
東京電力に対してでもいいし、ご自分の地域の電力会社でもいいし、「大規模デモ」は国民の意思表示として使えるようです。



また、youtubeですごい曲を見つけました。意思表示という意味では、音楽をやる人は音楽でも、絵を描く人は絵でも、なんでも出来るんですよね。

商売をやってる人なら商品でアピールしてもいいし、会社員の人だって組織だからこそできるアピールがあるでしょうし、個人ならインターネットで発信もできるし(監視はされるそうですけれど)、サークルのようなものを作ったっていい。
子どもたちだって、みんなの気持ちをそれぞれが書いて、大人がそれを冊子にでもして発表してあげることだって出来る。


やると決めて行動すれば、出来ることがたくさんあるんですよね。


忌野清志郎さんが、RCサクセションというバンドとタイマーズというバンドをやっていた頃の、(もう何十年前なのか)すごい曲がこれです。(youtubeにとびます。)
坂本龍一氏もそうですが、先のことが見えている人って確実にいるんだなと思いました。



サマータイムブルース ~ LOVE ME TENDER



君は LOVE ME TENDER を聴いたか?



メルトダウン


うだうだして手遅れになるのは、これ以上はもうダメだと強く思います。
日本の地は誰のものでもない、地球から借りてるだけ。ご先祖さまと子孫から、今は私たちが借りてるだけ。
私はそう思っています。

借りてるから汚さないように気をつける、汚してる人がいたらやめさせる、私はこう思って行動しています。
思考拒否も思考停止も、我関せずも虚無主義も、そういうのは今いらないと思います。


ひとりひとり、自分に出来ることを、粛々とやっていきませんか?




スポンサーサイト
別窓 | カウンセリング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<『伝説のスピーチ』に思う | リラックス♪ relax♪ | 振り返る。>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
| リラックス♪ relax♪ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。