ひよっこ心理カウンセラーのブログです。 こころの健康のためのお手伝いが出来たら幸いです。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
自信を持つにはどうしたらいいのでしょうか?
2012-02-13 Mon 00:00
CIMG1981_convert_20120212152244.jpg


CIMG1985_convert_20120212152126.jpg


冬の紫陽花です!美しい~~~!この色合いといい空気感といい、、、、どうなっちゃってるのか。
先日、大好きなお花屋さんで見つけて即買いしました♪
紫陽花の中に入るとこんな感じなのかな~?




さて。前回、恥をかきましょう!という話を書きました。

要するに、恥をかかないようにし続けると、変なプライドが育ちすぎて重荷になるだけだから、それは捨てましょ!ってことでした。
そうすると、自然と今の自分を肯定できるようになります、自信が戻ってきます、というわけでした。



卵の白身と黄身を想像してみてください。『自信』っていうのが黄身で、『プライド』が白身です。

ほんとは黄身はもちろんあるんだけど、白身が分厚くて大きくて、黄身があることがわからないみたいな状態が、”自信がない”という状態じゃないかな、と私は思います。

なので、『自信』ってものを得るには、プライドを捨てたらいいですよ、と思います。



で、自信を持つには、他にもたくさん方法やきっかけがあります。
自分にあった方法、きっかけを自分で見つけるのが一番ですが、カンタンで効果が高いのはやっぱり、『行動すること』だと思います。


『行動する』、の中には実はいくつかステップがあって、

①まず、自分の頭と心で考えて自分で決めることです。
誰かにこう言われたからとか、みんながこうだからじゃなく、”自分で考えて””自分で決める”のですね。


②そして実際に行動にしてみることです。ここで四の五の言わないのです。
完璧にできなくても全然いいです。失敗しても全然いいです。
行動すること自体が重要なので、付随するもろもろはどうでもいいのです。


③それから締めくくりにとても大事なのが、その行動に責任をもつことです。
行動したあとに、その結果に対して人のせいにしたり、自分を責めたり、言い訳したり、そういうのはブブーなのですね。
後に残るものが自分にとって良くても悪くても、責任はもちますよってところまでが、『行動する』ということです。



自信がある、ないというのは、経験値によるかもしれないですね。
経験値って年齢とは関係ありません。
年齢が若くても自信があって大人な人もいれば、年齢を重ねていても自信がなく子供な人もいますもんね。

それと、遭遇した出来事の数も大して関係ありません。
小さなことでも大きなことでも、自分で考えて決めて、行動して責任を持ってきたかどうか、だと思います。



ほんとは誰でも自信はもともとあるはずだと思います。
でももし、イヤ、ないような気がする。。。と感じたときに、ここに今日書いたことが参考になったら嬉しいです♪





※ すずカウンセリングルーム へ、携帯からメールくださる皆様へ 

すずカウンセリングルームからのご返信はPCメールです。
PCからのメールを受け取れるよう、あらかじめ携帯の設定をどうぞご確認くださいませ。

お問合せやお申込のご返信は、遅くとも3日以内には必ず送信しています。

万が一、メールをくださってから3日以上たっても当方からメールが届かない場合は、お手数ですが、再度ご連絡くださいますようお願い申し上げます。

もしくは、PCメールのアドレスもお持ちでしたら、あらかじめアドレスをご明記の上、ご連絡いただけますと幸いです。


どうぞよろしくお願い申し上げます。
スポンサーサイト
別窓 | カウンセリング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<1年たって。。。 | リラックス♪ relax♪ | 恥をかきましょう!>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
| リラックス♪ relax♪ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。