ひよっこ心理カウンセラーのブログです。 こころの健康のためのお手伝いが出来たら幸いです。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
6/21夏至。100万人のキャンドルナイト
2012-06-13 Wed 01:02
CIMG0527.jpg


6月21日の夏至の日、キャンドルナイトです。もう10年目みたいですね。


毎年私は夜8時~10時は仕事だ何だで、その日その時間に電気を消すのは難しかったんですが、今年は可能な感じがしています。

プラス、ちょこっと電車に乗っていくあたりのお寺で、キャンドルナイトにちなんだイベントがあるらしい☆ので、行こうかなと思っています。



このあいだ、キャンドルナイト呼びかけ人のお二方の対談を読みました。

生物多様性とリンクさせつつお話されていて、
「キャンドルナイトに何をするか、どう捉えるかは人それぞれ。
エネルギーについて考える日でも、平和について考える日でも、家族で過ごす日でも何でもいい。その人その人のキャンドルナイトを作ってほしい」
というようなことを仰っていました。

それを読んで、そういや生物多様性とキャンドルナイトって、きっと同じ根っこの話なんだ、と思いました。



去年、うちは計画停電があって問答無用でキャンドルナイトでしたが、あのとき強烈に思っていたことが、たった1年でだんだん薄れてしまっている自分に驚きます。


ほんとは、あのときも今も、程度の差こそあれど危険なのは同じだし、私たちの大事な国が大怪我をしたままなんですよね。


数え切れないほど多くの方々が、自宅を離れたまま路頭に迷ってる。
1年以上たって、ご家族のもとに帰れたご遺体もある一方で、まだ何千人もの方が行方不明のままです。
政治家さんの何人が自分の心と目で見たのかなあ、あの変わりようと人々の暮らしを。

野田さんいわく「国民の生活を守る義務がある」。じゃあその何万人の人をはやく守ってほしいです。



でも、私は何をどう考えていて、何のためにどんなことをするつもりなんだろう?
ウダウダ思って、ガタガタ言ってるだけじゃ何も変わらないんだよね。って、思います。




うーん、なんか全然まとまらなかったですが、、、、そういうわけでキャンドルナイトです。

あ、WWFのオンラインストアがすっごくかわいかったですよ~!パンダ。みてみてください☆

スポンサーサイト
別窓 | シンプル・ナチュラル生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<嬉しいとき☆ | リラックス♪ relax♪ | 相手と合わなくなったときは、、、>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
| リラックス♪ relax♪ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。