ひよっこ心理カウンセラーのブログです。 こころの健康のためのお手伝いが出来たら幸いです。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
日常が学ぶ場所☆
2012-06-17 Sun 00:23
CIMG2215_convert_20120614111115.jpg

紫陽花大好きです☆いま一番きれい~♪

CIMG2201_convert_20120614111228.jpg

庭からとったのと買ってきたのとで。

CIMG2199_convert_20120614112951.jpg

ちょっとありすぎかも、、、、、、、でもまあいいか♪




さて。ここ数日、地下鉄サリン事件の特別指名手配犯逮捕のニュースを見ながら、色々考えさせられました。信仰ってなんなんだろう?とか。


なんとなく思うのが、古今東西、「罪人意識」とか、「今の自分は不完全だ、完璧にならないといかんのだ」とか、「欲しいものを得るには、それと引き換えに痛みが与えられるものだ」みたいな考えが、多かれ少なかれ世界中の人にあるんだろうな。ということ。

いろんな国の童話とか昔話とかでも、そんなニュアンスがテーマになっているものもあるし、きっと大昔からそうなのかもなって気がします。

良し悪しや価値判断は別として、様々な信仰っていうのは、そういう人間の心理にさらっと紐付いてるよな、と思います。



それにしても人間特有ですよね、こういうの。要するにエゴがあるからでしょうけれど。

大根が大根であったからって、人参より劣ってるわけではない。大根が大根なのは罪深いからだってことではない、大根は頑張らないとだめってことでもない。とは誰でも思うと思うけれど、
人間が人間に対してのみ、上述したような考えが出ちゃう。なんかおもしろいなと思います。


人間のこころの、アンバランスとか苦痛とかって、その人の頭のなかにあるだけであって、客観的事実でもないし普遍的な真理でもないですよね。
もしそこから脱するのだとしたら、そうできるのは自分しかいないです。自分が作ったものだから。

まずは自分自身だということ。そして、だからといって自分だけが唯一の正義ではないということも大事ですよね。



私は、人それぞれ本当に学ぶべき場所は、別にどこかの道場とかではなくて、その人の日常なんじゃないのかなと思います。

職場だったり家庭だったり学校だったり、その人が今置かれている状況こそが、その人にとって成長する場じゃないのかなと思うのです。

そしてそこで目の前にいる相手、周りっていうのが、学ぶためのパートナーであり教えてくれる人なんじゃないの、と思います。

人生をより良くする考え方について、どこか特別な場所のみでしか学べないとしたらそれはちょっと違うだろうし、
いくら立派で崇高な教えを学んでも、日常に活かせなければ意味がないですしね。


日常が学ぶ場所であるならば、頭を使う必要はないと思います。
結局は、頭の解釈をやめたところにある自分の心、心の奥から発露するものしか役に立たないからです。

苦しくなったり辛くなったりするときは、「その考え方は間違ってるみたいよ」って自分がヒントをくれてるんだと思います。


つまりもう、成長したり学んだりするために必要なものはそろっているんだと思うし、頭の解釈をとめたとき、答えが自分のなかから出てくる、そういうシンプルなものじゃないかと思います。




「あなたは今のままじゃダメだから、こうしなきゃ」みたいな教えは嘘っぱちだと思います。そういう脅かし方こそエゴっていうやつ。

それでどんどん、ありもしない完璧さを目指して身包みはがされちゃったら、誰が見てもおかしいことですよね。

でもけっこう、自分で自分にこういうふうに課していたりするんですよね。
それはニセモノですよ~。気をつけましょうね。



スポンサーサイト
別窓 | カウンセリング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<梅雨限定で聴く曲。 | リラックス♪ relax♪ | 嬉しいとき☆>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
| リラックス♪ relax♪ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。