ひよっこ心理カウンセラーのブログです。 こころの健康のためのお手伝いが出来たら幸いです。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
感謝することは大事です☆
2012-06-23 Sat 23:26
CIMG2180_convert_20120614111330.jpg

このお花は何ていう名前なんだろう?ひょろ~んとしててすごくかわいい☆



さて。
いやな人、いやな状況にこそ、感謝してみましょうっていう話です。

「いやな人・状況に対して、いやと思っているうちは、それが継続または悪化」するんですよね。
いや+いや=もっといや、みたいな負のスパイラルです。

でも、感謝することに意識を向け直すと、それまでとは全然違う景色に見えてきます。
いや+感謝=大感謝っていう感じでしょうかね。


そもそも、いやだと思う人や状況は、私たちの過去の想念に基づいて、いま目の前にあるだけだと、私は思います。

「過去の自分が、他人や自分に対して思ったこと」、「他人や自分への、批判や判断」が、いま現実になっているんだと思うんですね。

よーくよーく、その人や過去の自分の思いを客観的に見ると、それがわかります。

自分や他人を、良く思おうと悪く思おうと、思ったことが自分自身に返ってくる。シンプルですね。

結局、いまある「いやな人・いやな状況」は、相手がどうこうではなくて、自分の「思い」なんじゃないかと、私は思います。



もしそうだとしたら、今から、思いを変えればいいですよね。
過去の思いがいま現実になっているなら、今の思いが未来を作るってことですから。

人や状況や過去の自分に、何のジャッジもしなくていいんです。今から思いを変える、それだけです。

自分自身のためにも、いやな人や状況に感謝することは、プラスになります。

「感謝」って誰にとっても、マイナスには絶対なりません。プラスエネルギーしかない「最強の思い」です。



「でも、いま目の前にいるいやな人や状況に、感謝なんて出来ないよ」っていうときは、まずは表面だけでもいいから、心のなかで感謝の言葉を言ってみるといいと思います。

自分に勉強させてくれて感謝します、でもいいですし、成長するキッカケをくれてありがとう、でもいいです。

あるいは、相手の幸福や平安を祈る気持ちを持つのもいいです。

はじめは心からそう思えていなくても、思いや言葉を変えていくと、その方向に意識がだんだん向いていきます。

人は自分の見ている方向、意識を向けている世界が拡がっていくようになっているものです。

方向付けした意識が定着する頃には心から思っているはずですし、また、そのキッカケになるような発見もあるだろうと思います。

いやな人や状況から何を学べるか、が鍵なのかもしれません。



私の場合、いやな人やいやな状況、悩んでいたことに関して、”根本的に解放された”のは、感謝の気持ちや許容する気持ち、認める気持ちを持てたとき、でした。

言い方を変えると、それを持てるまでは、何年でも同じようなことの繰り返しだったんですね。
物理的にそこから離れたり、いやな人や状況が去ったとしても、根本的に解放されていないと、また同じような場面にあうんですよね。

なので私は、先に感謝しちゃってください、学ぶべきことを学ばせてもらいましょ、と思うのです。



いやな人や状況を我慢して、あとで愚痴ったり心の中で馬鹿にしたり、、。
これはその場ではしんどくても、比較的出来やすい気がします。

それよりも、根底から自分の機嫌をとることのほうが、難易度が高いんですよね。それが出来る人はかっこいいと思います。


与えられた状況は同じなら、難しいことをやったほうが、良い挑戦になるんじゃないかなと思います。

そして感謝する気持ちは、どんなときでも、自分に味方してくれます。


スポンサーサイト
別窓 | カウンセリング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ラメッシ バルセカール | リラックス♪ relax♪ | 梅雨限定で聴く曲。>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
| リラックス♪ relax♪ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。