ひよっこ心理カウンセラーのブログです。 こころの健康のためのお手伝いが出来たら幸いです。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
不安も執着もOKです☆
2012-08-20 Mon 01:01
記事とは関係ないですが、私にはブルーハーツが聴きたくなる周期があります。
かれこれ23~4年間、ざっと1年に1回は。いろいろ恐ろしいです。ほんとに。











さて。

私のような、カウンセラーとか心の分野に関わる人たちは、
不安とか心の傷とか執着などを、なくすこと(軽くすること)にばかり目が行ってるときがあるんですね。
結果的にその方が、クライアントさんがラクになれるから。と思い込んでいるのかもしれません。


多くのクライアントさんご自身も、そういう気持ちをなくしたいと思ってお話してくださってるんだ、と思いますし、実際私もその方向に大抵いくのですが、、、




でもやっぱり、「なくしたい!なくさなきゃ!」って力でねじ込む感じになってくると、「でもなくならない!」ってなって、キツイんですよね。

そこでさらにカウンセラーから「はい逃げちゃダメです」みたいにされたら、そりゃあいよいよキツイですよね。



そもそも、ほんと~~~に、そういう気持ちは「なくす」べきなのか?って思うのですね。

だって不安とか執着なんてあって当然だと思います。ない方がよっぽど人間らしくないし怖いわ、と思います。


たぶんそれ自体はなくなりはしなくって、1コなくなっても、そのうちまた違うのが出てくるかもねって塩梅なような気がするのですね。




もしそうだとしたら、不安や執着そのものをどうこうじゃなくて、

気持ちを切り替える(違う言い方をすると、自分の中心に戻るとか、我に還るとか、今ここに意識を戻すとかいう意味合いです)
ってことの方が現実的じゃないかなあ、と私は思います。



つまりそれは、「なるようになるわ」とか「良い方向に行くに決まってるんだ」とか「寝てから考えよう」とか、楽天的に捉えるように意識することでもいいですし、

「なんだかんだ言って、それでも生かしていただいているんだ」と今ある本当の状況に感謝することでもいいと思います。

とりあえず気持ちをアウトプットする(人に話すでも、運動して発散するでも、何かに没頭するでも)のもいいと思います。


要するに、ネガティブになったあと、気持ちをどう処理するか、だと思うのです。



ネガティブになって、そのままずっと「今」に持ち越しっぱなしになっちゃうのが苦しいのであって、ネガティブそのものは、あってもOKなんだと私は思います。

持ち越しっぱなしにならないために、ご自分に合った処理方法を見つけるといいんじゃないのかなあ、と思います。




私も「はい逃げちゃダメです」じゃなくて、その方に合った処理方法を一緒に考えていけるカウンセラーになろう、、、

スポンサーサイト
別窓 | カウンセリング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<よみがえりました。&シフト中! | リラックス♪ relax♪ | ちからがある言葉 >>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
| リラックス♪ relax♪ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。