ひよっこ心理カウンセラーのブログです。 こころの健康のためのお手伝いが出来たら幸いです。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
求めるのをやめてみる☆
2012-09-19 Wed 23:55
CIMG2283_convert_20120919223341.jpg

夕方の湘南です♪富士山きれい!



ずいぶん前に友人から、加島祥造さんという方の『求めない』という詩集をすすめられたことがあります。
私にそっくりの空気感だと思ったそうで。

私とは全くもってそっくりではなかったですが、シンプルで嘘がなくて優しくて柔らかい、素敵な詩集でした。



とにかく私たちはよく求める、んですけれど、それはとても人間らしくて良いのだけれど、反面、だから苦しくもなるんですよね。


例えば、時間がない、お金がない、才能がない、恋人ができない・・・、偉くなりたい、人より秀でたい、勝ちたい・・・、etc。
ないと思うから求める、それで焦る、苦しくなる。


求めているときは、欠乏感に支配されているわけですけれど、
欠乏感からは「在る」という状態は顕在化しないので、いつまでたっても「無い」の状態なんだろうな、と思います。

なのでなかなか、求めるものがもたらされないのかも。


さらにずんずん行くと、執着とも言えるほど求めて、
「それが手に入らなければ自分は完成しない」というような誤解まで生じちゃったりもするんですよね。




私は、求めるのをやめたときに、求めていたものがもたらされたことが、何度も何度もありました。

諦めるのとは違うし、じゃあいらないと拒否するのとも違います。
ただ単に、求めるのをやめる、ってだけです。


そうすると、なんだかわからないけど、安心してくる。
なんとなく、これでいいんだと思えてくる。
それで気づいたら、求めていた何かが自分のもとに在った、って感じでした。




ないから求めるんじゃなくて、あるから受け入れる、受け取る。

それを思い出すために、求めるのをやめてみる。そういう感じです。



求めない。
苦しくなったらそうしてみてください。


私だって「ある」んだから、きっとみんな「ある」と思います。




スポンサーサイト
別窓 | カウンセリング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<欲求階層理論について考えますが。 | リラックス♪ relax♪ | 栗原類くん!!>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
| リラックス♪ relax♪ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。