ひよっこ心理カウンセラーのブログです。 こころの健康のためのお手伝いが出来たら幸いです。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
チャリティコンサートにて。
2012-11-04 Sun 17:15
【ご報告】7/13~10/31までの収益の5%を、「復興支援チャリティーイベント実行委員会」様へ寄付いたしました。


CIMG2359_convert_20121104153632.jpg


ちょこちょこと参加しているボランティア団体主催の、チャリティコンサートがありました。
バイオリンやピアノっていいねえ。とくにバイオリンの音、生だといっそう美しい。
音楽っていいなあ。


去年知り合った陸前高田の方をはじめ大船渡や気仙沼からの方々も、遠路はるばる上京してくださり、ゲストとしてイベントにご協力くださいました。

それぞれの方々から、当時のこと、いまのこと、これからのことを、壇上でコメントしていただきました。
そのなかには外国籍の方もいらっしゃって、日本語で一生懸命お礼を言ってくださったりで、私はなんかもう、感極まっておりました。


でも私はその方々から、そういうお話を公にコメントしていただくことには、少しだけ抵抗があって、
無理に思い出させてしまうんじゃないかとか、ありがとうって言わなきゃと思わせてしまうんじゃないかとか、そういう心配がどうしても出てきてしまいます。

このへん難しいねえ。イベント的にはっていうところも色々あるもんなあ。



お互いあまりよく知らない者同士が仲良くしようとするとき、こころの壁をポンと飛び越えちゃう瞬間が必要になってくる気がします。
とくに仲良くしたい気持ちが強い場合には、どかーっと飛び越えちゃわないとだったりするし。


彼や彼女と個々にお話しているとき、上っ面のコミュニケーションは、私は今回望んでいませんでした。
でも、私は自分がカウンセラーだと名乗った上で接しているにも関わらず、それらしい言葉を出すことが出来ませんでした。





彼女は泣いて、「自分が生きていてはいけない」と言いました。
私は何も言葉をかけてあげられなくて、彼女の弱った足をなでて一緒に泣きました。


本当に、こっちに住んでる私なんかは思ってもみないほど、彼や彼女たちはまだまだ時間が止まったままで、
焦燥していて悲しんでいて、頑張りたいけど頑張れないって言いたくても言えずにいる、とはっきりと感じました。

でも、私には励ますことができない。何も出てこないんだもん。一緒に泣くことしか出来ない。


元気づけられる人にそれは任せて、私は彼女たちが泣きやめるまで一緒に泣こうと思います。


被災地の方々には、幸せに生きてほしいです。

スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:1 | top↑
<<2012年 皆様今年もありがとうございました! | リラックス♪ relax♪ | 『山上の垂訓』に見る、幸いな人>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
【ご報告】7/13〜10/31までの収益の5%を、「復興支援チャリティーイベント実行委員会」様へ寄付いたしま …
2012-11-18 Sun 09:13 まっとめBLOG速報
top↑
| リラックス♪ relax♪ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。