ひよっこ心理カウンセラーのブログです。 こころの健康のためのお手伝いが出来たら幸いです。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
『サービス(業)』
2013-05-04 Sat 02:00
CIMG2469_convert_20130503225630.jpg

さーらりーとーしーたー梅です♪

CIMG2468_convert_20130503225530.jpg

今年も梅シロップたくさん作ろうー



そういえば、前にも思ったことがあるのです。
ここからくれぐれも、自戒をこめつつ。

いわゆる慈善事業とか、私たちのような仕事もそうかもしれないけど、
なんていうか世のため人のため系を公言している人たちって、たまにすごく感じの悪い人もいる。
そしてそういう人は目立つ。

こちらが勝手なイメージで接しに行くからなのだろうけど、一際残念な気持ちになる。

こんなことを、改めて思った出来事がこないだあって、
その組織は尊敬すべき素晴らしい動き・働きをしていらっしゃるのに、その人のゆえに応援しないという選択をした自分が、なんか狭い人間かなあ~なんて思ったのでした。


いや、でもね、世の中全部サービス(業)だよ。と私は思うのです。
接客業だけじゃなくて、事務だろうと職人だろうと技術者だろうと、サービス業じゃない仕事なんてないし、
もっと言うとお金が絡もうと絡むまいと、世の中ってサービスで回ってると思っているのです。
友人関係でもなんでも。


相手に喜んでもらうために。相手に何かしらのプラスがあるように。
そうまでいかなくても、お互いに笑顔になれたり、ちょっとでも良い気分になれるように。


サービスっていうとビジネスっぽすぎるかな。親切とか気配りとか思いやりってことかもな。

私はこういう風に考えているもんで、サービス(業)じゃない人や空間などあり得んわ、と思うのです。



さてしかし。上に述べたような人たちっていうのは、自分の考えがしっかりあって、正しい行いをしているという意識もしっかりあるのですよね。
素晴らしくもあり、でもそこなんだろなあ。信念を貫きすぎて刺さる感じなの。


軸は自分にあってブレないけれど、相手の投げるボールに合わせてバットをふれるかどうか。
それには相手をちゃんとよく見る必要がある。自分のことばっかりじゃ相手を見れない。
難しいのだけれど。


自戒をこめて、何をやろうと何を言おうと、結局はその人の、ひととなりなのだ、と思います。

よいサービスをしたい。

スポンサーサイト
別窓 | こころ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<草花 | リラックス♪ relax♪ | 近況ですー、、>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
| リラックス♪ relax♪ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。